大阪・兵庫の求人サイト Re:start【リスタート】

ようこそゲスト様

 

子育てがひと段落した後、子供が学校に行っている間などにパートで働こうと考える方も多いのではないでしょうか。そんなパート探しをする前にチェックしておきたいパートとして働くことのできる職業やその求人の探し方をご紹介していきます。

パートの求人にはどんな種類がある?

パートとして働くにはいったいどんな種類の職業があるのかというところからご紹介していきます。接客業からデスクワークまで様々な職種があるので、まずは希望の職種からピックアップしていくと、パートでも働くことのできる好みのお仕事が見つかるでしょう。

短時間からパート勤務が可能なコンビニやスーパー!

一番簡単で求人も多いのがコンビニのパートです。コンビニに限らず、スーパーでも同様の求人が多く、夕方以降は学生さんと交代ができるということから、時間の融通が効くのもポイントです。レジ打ちや品物を並べるという単純作業ですので、初心者にも始めやすいお仕事です。

また、同じような境遇の方も多いためお友達を作りやすいという点もあります。短時間からパートを始めてみたいという方におすすめの職種となっています。

接客業が得意ならファミレススタッフ!

スーパーやコンビニもおすすめですが、ファミレスのスタッフもまた初心者におすすめの職種です。もともと接客業をしていたという方にもおすすめで、もちろん接客業が苦手という方にはキッチンスタッフとしてのお仕事もあり、選べるのもポイントです。

また、こちらもスーパーやコンビニ同様に夕方以降は学生さんと交代ができる職種となっています。また、夜間に働くこともできるので、家事を終えた後に近場のファミレスで働くという方もいます。

時間帯を選ぶことができるのもこの職種のポイントです。

デスクワークで事務作業!

子供が大きくなり、フルタイムで働けるならデスクワークができる事務作業もおすすめです。パソコンなどのデスクワークが得意であれば、データ入力や給与管理などのお仕事もパートで行うことができます。土日の休みと安定した収入が頂けるということもあり、人気です。

デスクワークということで体力に自信がないという方にもおすすめです。また、土日が休みということからお子様の行事等にも参加がしやすいという声も多く寄せられています。パソコン等に強い方は、デスクワークという選択肢もございますので、とてもおすすめです。

病院等の医療機関の受付も人気!

ファミレス以外にも病院や歯医者などの医療機関での受付の仕事も大変人気を集めています。病院の受付は、20代〜50代と幅広い層の求人を募集していることもあり、気軽に始めやすいお仕事です。また、病院によっては、30代以上からの求人もあり、職場に馴染みやすいという声も多くあります。

ファミレスやコンビニなどの集中して立て込む時間などもなく、わりとゆったりとお仕事ができますので、仕事内容も覚えやすいでしょう。ただ、人気の高い職種であることから求人が少ない点もありますので、職場が家から遠くなることも視野に入れておく必要があります。

パートの求人は在宅ワークもある

パートというと出向く時間などロス時間が増えることから幼稚園や小学校低学年の小さなお子様がいる家庭ではなかなか始めにくいという声もあります。そんな時は、在宅ワークでのパートを募集している会社を選んでみるというのもおすすめです。

在宅ワークは、時間を決められたパートタイムからスキマ時間を利用した働き方ができるものなどもあります。データの入力チェックなど、自宅で可能な仕事を振ってくれる会社もありますので、小さなお子様がいらっしゃる方は在宅ワークを検討するのもおすすめです。

パートの求人はどこで探せるの?

パートに関わらずアルバイトも同様、最近ではネットを使っての求人募集が主流となっています。ハローワークや求人雑誌などもありますが、手軽にできるネットであれば、ハローワークや求人雑誌に載っていないようなお仕事も見つけられます。

気になる在宅ワークは?

在宅ワークとなるとなかなか探しづらいイメージがあるでしょう。最近では、その在宅ワークもアプリにて在宅ワークの集合サイトを作っているところがあります。クライアントからの求人募集を見て、受けたい側が応募するシステムが主流です。

初心者でも始められるものが多くありますので、パート時間を利用して在宅でできるような簡単なお仕事を探してみるのも良いでしょう。

まとめ

いかがでしたか?パートの種類は、スーパーやコンビニだけでなく、事務作業などのデスクワークなどもあり、仕事でのスキルを生かすこともできるでしょう。また、最近ではパートのみならず在宅での仕事もできるところがありますので、なかなか外に出る時間のない方もできる仕事があります。ご自身の生活に合わせた求人を見つけて、パートタイムのお仕事をしてみてはいかがでしょうか。