大阪・兵庫の求人サイト Re:start【リスタート】

ようこそゲスト様

安定した職を得るというのは多くの人の目指すところです。

働くといっても雇用形態が異なることにより給与面だけでなく、福利厚生の面でも大きなメリットを得ることができます。

正社員として働くことができれば、仕事以外の細かいことを気にしないで仕事に集中することができ、またモチベーションもアップします。

現在日本は売り手市場、つまり職を探す人達にとって有利な状況にありますが、それでも非正規雇用の形で働く人も多くいます。

では、正社員として勤務するにはどうすればいいのでしょうか?

正社員としての求人は多い

「自分には正社員は無理なんじゃないか」と考えて諦めるのはもったいないです。

人手不足の企業は多く、また安定して長期に渡って働いてくれる人材としての正社員は企業にとっても必要な存在です。

非正規雇用で安く人材を雇っても、長続きしなければ結局社員にかかるコストがかさむことから、正社員として雇用して育てる方が企業にとっても最終的にはコストを抑えることができます。

以下では、正社員としての求人の見つけ方について解説していきます。

転職・就職サイトを活用する

職を見つける上では、サイトの活用は非常におすすめです。

大手のサイトを活用すれば登録している企業は数多くありますので、正社員としての求人を見つけるのは難しいことではありません。

地域や職種などで細かく絞って検索することもできるので、活用しない手はありません。

また、サイトの良い所は企業数の多さだけではなく、企業からのアプローチを受けることができるという点も挙げられます。

求職者が企業に応募するだけでなく、登録した情報に基づいて企業側から連絡があり、面接や会社説明会に参加することもできます。

双方向のコミュニケーションが可能になっているので、最低でも1つはサイト登録をしておきましょう。

エージェントをつける

エージェント(代理人)をつけて求職するというのも有効です。

エージェントはまさに職探しのプロであり、職探しに関するあらゆる情報を持っています。

特に経験豊富なエージェントであれば、その人に合った求人内容を探してきてくれます。

事前に面談を行い、希望の職種や転職時期などを細かくヒアリングした上で、条件通りの職種をピックアップして紹介してくれます。

エージェントを利用することのメリットはこれだけではありません。

興味がある企業があり、そこに応募したいと思った際にはエージェントを通して応募することができるので手間がかからず、また推薦状を履歴書と一緒に企業に送付してくれます。

これにより面接にたどり着ける可能性もアップします。

内定にたどり着けるかどうかはその人次第ですが、エージェントは無料で利用することができるので、活用してみるのはおすすめです。

企業のホームページを確認する

企業のホームページには求人情報が記載されているケースが多く、直接企業に応募することもできます。

気になる企業がある場合には、まずはその企業のホームページに行き、求人内容を確認してみることをおすすめします。

求人を見つけて正社員になろう!

憧れの正社員になるには、とにかく積極的な行動が大事です。

以下では、正社員になるために必要なことについて解説していきます。

まずは応募しないと始まらない

正社員になるには、とにかく求人に応募する他ありません。

少しでも気になる企業があれば、そこに対してアプローチをかけるというのは必須です。

注意したいのはあまりに多くの企業に応募しすぎてスケジュール管理がうまくできなくなるという点です。

面接や筆記試験の日程はしっかり把握した上で、効率的に動けるようにしましょう。

履歴書もしっかり準備を

企業で面接を行う際には、事前に履歴書をしっかりと完成させておくことが大事です。

履歴書をうまく書けていないと面接にすらたどり着けないので、まずはしっかりと、そしてわかりやすい内容の履歴書にしましょう。

あなたのアピールポイントを書く欄、志望動機を書く欄もあるので、面接につながるような内容にしておきましょう。

あくまでも面接を見越した内容の履歴書を作成することが大事です。

面接での心得

いよいよ面接にたどり着けたら、しっかりとアピールすることが大事です。

アピールするといっても大きな声で勢いよく話せばいいというのではだめです。

面接官が求めているのは、企業を成長させてくれる存在です。

つまり、その人を採用することでどのようなメリットを企業にもたらすことができるのかを論理的に説明する必要があります。

そこで大事になってくるのがあなたの経歴ですが、ただ単に今まで何を経験してきたかを述べるだけでは不十分であり、どんな実績を挙げてきたのかを話せるようにしましょう。

まとめ

正社員の求人は数多くあり、真剣に探せばチャンスはかなり多く広がっています。

大事なのは熱意なので、とにかく積極的に動いて、内定獲得を目指しましょう。