大阪・兵庫の求人サイト Re:start【リスタート】

ようこそゲスト様

・会社の給料が安い・・

・職場の人間関係が嫌だ・・

・この仕事を一生続けていいのか不安だ・・

と今の仕事に対して何らかの不満を抱えている人もいると思います。

まだ20代のうちは、まだ若いからと思ってそのまま今の仕事をズルズル続けていましたが、30代になる と、本気で転職を転職を考える人が多くなってきますよね。

30代からの転職は難しい?

では30代からの転職は難しいのでしょうか?

・今までの仕事でキャリアを積めていない

・家庭を持っているので、収入を下げられない

・新しい職種に飛びこむ勇気がない

などの理由で、20代と比べるとなかなか転職活動に踏み出せない方も多いかと思います。

ですが、30代でもしっかりとした転職計画を立てて、真面目に転職活動をすれば、転職も決して難しくはないかと思います。

大手転職サイト「リクナビ」の調査結果でも、30代前半の転職は不利ではないと約半数の人が回答しています。

30代からの転職成功させるポイントは?

では30代から転職を成功させるポイントとはどんなことでしょうか?

①自分のキャリアプランを持ち、目標を立てているか

「しっかりと自分のキャリアプランを持ち、そのための長期的な目標を立てているか?」ということが非常に重要かと思います。

ただやみくもに転職活動しても、うまくいかないでしょう。

自分が今どんな資格を持っていて、どのような職種に転職するのか、将来どのような立場で仕事をしているのか、転職先の会社や社会にどのように貢献していくかなどを転職活動を行う前に具体的にを考えて行くことが必要だと思います。

②自分の社会的価値をしっかり認識しているか

今自分が転職したとしたらどれくらいの収入をもらえるのかしっかり把握していますか?

この質問にサクッと答えられる人は、転職活動をする必要がない人か、転職活動してもすぐに再就職を決められる人かなと思います。

なかなか自分自身の正確な社会的価値を認識している人は、少なく、転職活動の時の面接でも、

「希望の年収はありますか?」

という質問をよくされることがあります。

ここで、希望年収が明らかに高いと、面接官からすると、自分の社会的価値をわかっていないな。

と思われてしまいますし、

希望年収が低すぎても自分に自信がない人だと思われてしまいます。

ここで的確な答えを用意しておくで、その会社の選考にとても有利になると思います。

では理想的な答えとしましては、

「前職では、年収400万円ほどでしたので、だいたいそれぐらい頂ければと思います。

そして、入社後の頑張りによってまた評価していただければ幸いです。」

という風に答えるのが理想というか、ひとまず無難な答えかなと思います。

とりあえずは、自分の社会的価値を転職活動する前にしっかり把握しておきましょう。

まとめ

30代からの転職は難しいのか。

また、30代からの転職成功させるポイントをご紹介させていただきました。

結論としましては、30代でもまだまだ転職活動できる!と個人的には思います。

今はどの業種も人出不足で、30代でもやる気さえあれば業界未経験でも、新しい職種にチャレンジすることも可能だと思います。

30代で転職しても、定年まであと最低でも20年ぐらいは働かなければいけません。

まだまだこれからというフレッシュな気持ちで転職活動に励んで頂ければと思います。

<a href="https://re-start.io/">転職活動はは是非当サイト【Re:start(リスタート)】でお探しください。</a>